ウーマン

おりものの臭いが変化│ストレス性や病気との関連

ケア用品を使い分ける

ウーマン

おりものの臭いに悩む女性もいますが、日頃からデリケートゾーン専用のケア用品を使い分けることで快適に過ごすことが可能ですし、不快感を軽減させることができます。おりものは膣内の潤いを維持してくれるという、大事な役割を持っているので過剰に拭き取ったり、洗浄したりすると乾燥につながるのでやめましょう。ジェルやソープを使い分けて洗浄を行なえば、サッパリとした快適な状態になるので自宅や外出先で使い分けてみましょう。まず、自宅ではデリケートゾーン専用のソープで洗浄しましょう。専用のソープなら膣内の潤いを維持しながら、汚れや臭いを取り除いてくれます。常在菌を必要以上に洗浄してしまうこともないので、乾燥することもなくなります。専用のソープなら刺激に弱い粘膜もしっかりと洗えますし、しみるようなこともないので安心です。

外出先でおりものの臭いが気になった場合は、携帯用のジェルを使って膣内を洗浄してみましょう。まず、ウォシュレットで軽く洗浄をして、余分な水分を拭き取った後にジェルを膣内に注入してみましょう。コラーゲンやヒアルロン酸でできたジェルなら、潤いを補ってくれる役割もありますし、乾燥が原因で臭いが変化することも防げます。生理期間はこのジェルをこまめに使い洗浄を行なうと、いつでもサッパリとした感覚になり経血の付着によるストレスから解放されます。おりものの臭いは、こまめなケアで軽減することがあるので、女性の嗜みとして日頃から意識してみましょう。