女性

おりものの臭いが変化│ストレス性や病気との関連

分泌液の量や色の変化

女の人

女性の体は実に複雑かつ繊細でできています。成人すると生理の他に、おりものと呼ばれる分泌液を分泌するようになるのです。時にこの分泌液の臭いがきつくなったり、変色したり体調の変化をあらわすサインを発します。

もっと読む

腐敗臭に似た分泌液は注意

悩むレディー

成人した女性なら、おりものを分泌することはごく当たり前な現象なのです。しかし、臭いの変化には色々な体調不良の変化が潜んでいるので、注意して対処する必要があります。

もっと読む

ケア用品を使い分ける

ウーマン

おりものの臭いを防ぎたい時は、専用のケア用品をうまく使い分けて予防すると良いでしょう。まず、清潔な状態を保つことが大事になってくるので、洗浄はしっかりと行ないましょう。

もっと読む

日頃からこまめにチェック

女の人

仕事で疲れていたり、悩み事で心理的な負担が多かったりすると、女性はストレスを感じてしまいます。勿論男性もストレスの変化で不調になることもありますが、女性は特に体に変化があらわれやすくなります。特に生理やおりものに変化がある方が多く、いつもよりキツい臭いを感じたりすることがあります。おりものの臭いが変化する原因は様々なのですが、主な原因は病気のサインやストレス性に分けることができるでしょう。病気と関連している場合は、婦人病の可能性や性病の感染が疑われます。子宮筋腫や子宮内膜症など女性特有の病気の場合、痛みや違和感を必ずしも感じるというわけではありません。ですが、おりものの臭いに変化がある方は非常に多いです。性病も痛みや皮膚に異常が起きていなくても、おりものの臭いが変わって異変を察知することがあります。

おりものの臭いが変化した時は、まずその変化がいつ頃から起きたのか、どの程度続いているのか調べましょう。生理前や終わった直後であれば、健康体の方でも多少キツイ臭いを発することがあるので問題はありません。この期間とは関係なく変化があった場合は注意が必要です。安易な自己診断は避け医療機関を受診して原因を解明しましょう。検査の結果、異常がないことが確認されたら、日頃の生活を見直してみると良いでしょう。食生活の乱れが原因で体臭やおりものの臭いが変化することもあります。また、仕事や予定をつめすぎてストレスを抱えていると、体内新陳代謝が低下して毒素を溜めやすい体質になってしまうので気をつけましょう。